スイスを拠点とするフィットネスクラブが全身凍結療法クリオサウナを開始しました

      5.13.2019 0

      スイスのルガーノに本拠を置くホライゾンフィットネスクラブは、1人用の最初の全身凍結療法チャンバーActiveCryoを発売しました。ここでは、3分間ビットを凍らせて、健康を増進します。 ActiveCryoは、クライオサウナと減量機の世界をリードするVACUACTIVUSメーカーによって供給および設置されました。

      クライアントが極低温で凍結されているクライオサウナに入るのに十分勇敢な人たちは、下着だけに剥ぎ取られて、凍った空気を1〜3分間吹き込みます。

      凍結療法チャンバーは、-170°Cまでの低温で液体窒素で冷却された空気を使用します。これにより、怪我の回復がスピードアップし、体重減少とスキンケアが促進され、筋肉の緊張が緩和され、老化防止機能も備えています。たった1回の3分間のセッションで多くのカロリーを失うのに役立つという主張も、パーティーのゲストの間で多くの関心を呼び起こしました。 

      VACUACTIVUS世界をリードするクライオサウナと減量機のメーカー

      0 / 5 (0レビュー)
      お問い合わせ